スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャッフル

シャッフル1次会のみ書きます。

今回も廃Wizで参加。昨日のG対抗でPK全体が攻めあぐんでいた事もあって、突撃力のあるPTってのはどういうものだろうかってのを改めて観察するのが、目的の一つにあった。

前置きはこの辺にして内容に移ります。
まずPT構成など。3PTがあり、全PTがLP教授ありで鳥は全体で一人のみ。献身ありのパラディンが3人いたのでPTLとして採用されました。

●職構成
A:パラディン1 Wiz2 Pri1 鳥1 教授1 チャンプ1 アサクロ2 チェイサー1
B:パラディン1 Wiz1 Pri1 教授1 チャンプ1 LK1 スナイパー1 アサクロ2
C:パラディン1 Wiz2 Pri1 教授1 チャンプ2 アサクロ1 ハンター1 ジプシー1

自分はCチーム所属です。
あえてパラディンを先頭にしてみました。職だけ見ても、特にPT間に大きな差があるようには見えてこないかな。最近では職だけ書いても、実際の戦闘の様子を表すのに十分じゃないと思うことが増えました。それは、PTM個々及びPT全体の慣れや戦い方のタイプ(例えば攻め型か守り型か等)によって、PTの戦果が大きく左右されると感じる事があるからです。話がそれそうなので、職の話はこの辺にします。

●戦闘内容と感想
Aチームのバード、Bチームの金ゴキチャンプが注目すべき厄介な相手だったと思う。Aチームは、SBrも含めて弾幕が厚く攻め込みにくい=守りが堅い。Bチームは、金ゴキチャンプがどんどん攻め込んできて、対抗手段もなくやられる一方だった=攻めが強い。
Cチームの特徴は、あまりなかったような気がしないでもない。でもあえて言うなら、チャンプが二人だったことだと思う。一人死んでもいいので、気軽に突撃できてたと思う。やっぱり突撃阿修羅なり、SBr連打なり、なんらかの形で前方にプレッシャーを掛けれないと、押される一方になって辛いんだなあとおもった。逆に誰かが突っ込んでくれると、無駄死にされたら辛いものの、うまくいけば全体が戦いやすくなるかな。
↓SS
戦闘シーン

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

※注意

不審なURLリンクは、クリックしないようにしてください。(特に、コメントやトラックバックは注意してください)

また、このblogへ無断リンクしないようお願いします。(事前に連絡を下さい)

プロフィール

もじょ

Author:もじょ
19:20:06 (kasu_) SBI証券で口座作った
19:20:15 (kasu_) これで俺もネオニートだ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ばぶちゃん

無料ホームページ ブログ(blog)

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。