スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/21 GvSEの感想など まとめ

■気付いた事、気になった事

・バリケードのHP確認
城主Gに所属した状態で、モンスター情報をバリケードに対して使ったらHPを確認できた。
同盟Gや敵Gに所属していた場合どうであるか、などは未確認です。
※モンスター情報は、PTM全員が画面にウィンドウが出るので、使う前に一言断った方がいい。

・ガンバン
GvSEは、どちらかというとWP防衛よりも、いわゆる平地戦がメインになる。敵味方がお互いLPに乗って戦う場合は、ガンバンを使う事が重要である。GvGのような長期戦では、ガンバンのためのジェムは5分程度で尽きてしまいがちなので、露店などで供給できるようにしたほうがよい。

・LP
SGなどの設置魔法を回避するための足場として使うなら、欠かすことは致命的になる。バリケードを守る手段としても必須と思う。
LPはガンバンで削られるため、こまめに張り替えた方が良い。張替えの早さには、教授によって個人差があり、LPが遅いほど陣形は崩されやすくなる。

・SOCの呪い効果
あとで動画を見せてもらって気付いたが、SOCの範囲呪い効果は牽制としてはかなり良さそうだ。可能なら、G無所属キャラなどを利用してSOC持ちキャラを叩かせて、範囲呪いをうまく利用してみたい。


■各職の動き方について

・Wiz(防衛時)
バリケードで防衛している場合の主な仕事は、ガンバンとSGになる。LP範囲外にQM、FWを置くと、良いこともある。LoVも、SGより範囲が少し広いのでなかなか強い。

立ち位置は、バリケードから2,3歩下がった所が良さそうだった。バリケードに張り付いていると、BBを食らう場合がある。遠くの敵や、バリケードに対して斜め方向にいる敵を狙う場合、どうしてもバリケードに近づくことになってしまう。バリケードの外側にも味方が陣取っていれば、Wizとしては相当負担が減り自由に動きやすくなるように感じた。

・AX(攻め時)
バリケードに対して、LPに乗ってEDPグリムすることは対策しにくく効果が高かった。防衛側のWizを使っていた身としては、やられると対処はかなり面倒で、ガンバン→HDという2ステップを踏むことになる。やはり、ディテクティングLv4で対処するほうが楽だろうと思った。

ただ、実際には、現時点でグリムに向いたステータスのAXは数少ないようで、スクリームだけでも十分に抑えられそうであった。今後、スタン耐性などを高めたGv向きのAXが増えれば、防衛側は対策をしていかなければならないかも。

・鳥
連合全体として鳥の数に余裕があるなら、バードにジョークを担当させても良さそうだ。
バリケード防衛の場合、防衛側Gは遊撃を出してくることがある。その遊撃はゴス持ちのLKであることが少なくないため、攻め側は遊撃対策としてジョークを取り入れるのが有効と思う。

もちろん、LP上の相手を凍らせる目的としても、悪くないと思う。ADSとの相性も良い。この場合は、防衛側、攻め側どちらが使っても有効と思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

※注意

不審なURLリンクは、クリックしないようにしてください。(特に、コメントやトラックバックは注意してください)

また、このblogへ無断リンクしないようお願いします。(事前に連絡を下さい)

プロフィール

もじょ

Author:もじょ
19:20:06 (kasu_) SBI証券で口座作った
19:20:15 (kasu_) これで俺もネオニートだ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ばぶちゃん

無料ホームページ ブログ(blog)

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。