スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PvP見学 2/6(水) 2/8(金)

PT戦の見学をした。
日時は2/6(水)、2/8(金)

ウルド PT戦





●目的
UrdrサーバーのPT戦を見る
UrdrにおけるPT戦の戦い方や考え方を知る
(Sesとの差を見る)



●結論
UrdrのPT戦の戦い方は、LPを展開し、LP上に立って戦うというものである。

自陣を維持しようとする傾向が強く、自軍のLP内に入り込んだ敵を警戒し
優先的に排除している。

短時間(1~2分ぐらい)で勝負が付きやすかった(下記の戦闘背景も参照)

・戦闘背景
死に戻りなしの条件で戦闘していた。
PT戦を妨害する人がいた。2人のチェイサーが後ろからCAするなど。




●内容
PT戦は10人程度で行われた。
職構成は、ベースとしては以下のようになっていた

・主な職構成
HiWiz:1
HiPri:1~2
クラウン:1
教授:1
チャンプ:1~2
AX:1~2
LK:1

Sesと比較して職構成の大きな違いは1つだけで、LKの存在である。
UrdrでのLKの役割は、チャージアタックによる隔離や敵陣での荒らしなどがある。

・戦い方の傾向
LPを展開し、LP上に立って戦う。
勝ち手段は、LP上から火力で押し切る方法や、LPを妨害して不安定な状態に
追い込む方法などがある。

最初にふれたが、自陣維持を優先する傾向が強い。
チャンプはみんな、主に自陣待機で戦っていた。

LPの展開方法は、敵のLPに直付けすることが多かった気がする。
LPを前のめりに出す傾向があるように見え、LPを下げることはあまりしない
ように感じた。




●感想
UrdrでPT戦する人たちは、戦い方にまとまりがあるように見えた。
自陣維持を重視するスタイルは、PTM内で統一されていたように思った。
プレイヤー個々の能力も均等になっているように見え、ばらつきが少ない。

Sesでは、PT戦が盛んだったころに限って言えば、上記のことは
Urdrと対称的だと思う。
SesはプレイスタイルがPTM内で統一されておらず、個人プレイする人が結構いた。
能力的にもばらつきがあった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

※注意

不審なURLリンクは、クリックしないようにしてください。(特に、コメントやトラックバックは注意してください)

また、このblogへ無断リンクしないようお願いします。(事前に連絡を下さい)

プロフィール

もじょ

Author:もじょ
19:20:06 (kasu_) SBI証券で口座作った
19:20:15 (kasu_) これで俺もネオニートだ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ばぶちゃん

無料ホームページ ブログ(blog)

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。