スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/17 シャッフル

日曜のGv後、GS主催のシャッフルに参加しました。
HPで参加。

■構成
PT1:HW1 HP2 冠1 Prf1 王1 AX1 パラ1(このPTで参加 HP)
PT2:HW2 HP2 冠1 Prf1 王1 AX2


■結果
戦績はちゃんと数えてないけど、4:6で負けてた感じだったらしいってしりうすさんが言ってた。自分としては、内容的には五分かなと感じてたが、勝率ではなんともいえない・・。まあ、いい試合だったかなとはおもう!


■感想
・PT全体として
基本的には攻勢に回れることが多く、こちらが押し気味になる展開になりやすかった。ただし、ここぞというときに押し切れず、火力職が退場して形勢逆転されるという負け方が多かった。結果的には、五分か4:6で負けのような感じ。繰り返しになるけど、戦力バランス的には拮抗してていい試合だと自分は思った。

印象としては、こちらのパラが勝敗の鍵を握っていたかなあと思った。想像では、プレスによって効果的に相手を抑えれて展開として攻勢になりやすいんだけど、バクステがない分AXより事故死がおきやすいかなあと思った。支援してる身として思ったことは、ストロングつけてるところにJT連打でかなりダメージが重なり、すごく痛そうだなあと。その分、しっかりと支援してパラを活かさなければならない。


・個人的感想
今回は、AX支援やLA回しなど火力をいかせるような支援を意識してた。SBr火力&AXの耐久力を支援で維持しつつ、SBrにLAを重ねることを目指してた。特にLAについては、しかけている間にもAXやその他味方の状況を確認し支援をおろそかにしないようにしたかった。そのため、LA連打というよりは、SBrなどでダメが乗っている敵に対しLAを数発添えるといったイメージでやろうと思ってた。

以上が意識してたことだけど、結果的にはいまいち満足に実行できなかった。LAを混ぜる、という行動は以前より意識的に実行できたけど、LA中に支援を見落としたりとかはあった。また、基本支援の手数やリザ反応とかはもっと改善の余地があり、これまでの課題でもあるので今後も改善できるようなんとかしないといけない。PT窓からのリザは、少しだけ実行できたが、もっと自分の中で定着させて、タゲ重なりにも安定して速く対応できるようになれればいいなあ。


今回、火力補助を意識して動いてたが、収穫は大きかったと思う。支援をがんばれば、勝利に貢献できるような感覚はあった(勘違いかもしれないが・・)。今度HPで出るときにも、またLA試してみたい。
スポンサーサイト

1/15 PPF

1/15 PPF(シャッフル) HWで参加。
すでに、あるHWの人が日記つけていたので勝手に引用!



○構成
味方:要職+wiz+プリ+sbr2+cmp2+スナ
相手:要職+wiz+プリ+sbr2+cmp2+スナ

○結果
勝ったのは3回(?)だけであとは全部負け。
轢きゲーではないけど終始劣勢。


<引用終了>

○感想

今回は、HWで安定重視の動きを身につけたかったので、立ち位置かなり後ろ目でやってみた。

PT内にHWが2人いたので、AXJTなど前のほうでやる仕事はある程度任せてしまった。ガンバンSGも、最大射程で狙ってみたものの、AXの足元ねらいが多くて教授を揺さぶれていたかは怪しい。
だが、死亡数が前回より減り、詰めの段階で退場してるってことも多分なかったので、それなりに収穫はあったと思う。

戦闘してる間に気になったことは、味方のAX一人が前に出て踏ん張っているときに、まわりがそれに合わせられていないことが多かった。AX一人だけ前に出てる状態になってたけど、位置的に無理なわけでもなく、攻勢に持ち込むための妥当な位置取りだと感じた。そういった時に、HWとしてはJTなどでフォローしにいきたかったけど、もっとPT全体で足並みを合わせて、AX一人が前でたらそれに続いて二人目のAX、教授、冠、プリと続いてたら良かったと思う。


○その他気づいたことを箇条書き

・すんけいで敵方向へのノックバック&スタンを何度も食らい困った
・ASでも寄せられた。一発もらうだけでもかなり困る
・逃げの段階での仕事をはっきりさせる(臨機応変な動きも必要。他のHW見て参考してみよう・・。)
・今回、敵AXはアンフロを着けていることが多かった
・JTでむやみに誰でも飛ばしまくるのは、やめようと思った

1/8 PPF 感想

■概要
HWで参加。23:30~25:00の間戦闘した。2PTで、プロンテラ十字路付近での東西からの対決をした。

■PT編成
PT1:HW1 HP2 Prf1 冠1 王1 AX3(こちらのPTにHWで参加)
PT2:HW1 HP2 Prf1 冠1 王2 AX3

■試合結果
PT2が勝ち越し。勝率はちゃんと数えてないけど2:8か3:7ぐらいの印象。

■感想
PT全体としての試合内容と結果について。勝率は上記の通り、かなり負けていたように思う。ただし、PT1側が敵の攻撃にしっかり対処して試合を進めれば、有利に試合を展開して勝てたこともあった。がんばり次第では勝てる要素もあり、そういった意味ではさほどPT間の戦力バランスが悪いとは思ってない。いい試合だったのではないかと感じています。

次に、個人的感想について書きます。HWを使用し、初歩的なミスで死んだりだとか、ラグで色々あったりと満足いく動きはできてないけど、戦闘の中で色々気づいたことがあり収穫は多かった。
羅列すると以下のような感じ。


 ・周囲の状況を見て、適切に対処することが大事
 ・ASやすんけい等、突然のノックバックに備えた立ち位置を選ぶほうがよい
 ・SGを分厚く展開することが大事(前方だけでなくサイドにも置く。頻度高めに設置する)
 ・チャンプのブーンPOT&阿修羅を処理するのは難しい(安定した対策方法を見つけたい)
 ・やや突出した敵AXに対して、味方を守るようなイメージでJTを当てていくと良さそうだった
 ・逆に、敵AXの足並みがそろっていると気分的にJTを仕掛けづらい(2人が同列で並んでるような時)
 ・ガンバンSGは、状況によって有効性が変化するように思った
 ・ガンバンSGは、キャンセルせずだらだら撃ってもあまり貢献できない
 ・PTが劣勢で大きく後ろに下がろうとしている場合で、HWがやるべきことを明確にできていない


上記のようなことを感じ、今後はHWの動きを安定化させること、つまり無難な動きができるようにして自分の中で定着させていこうと考えてる。そして、HWの経験をHPの動きに活かし、またHPについても同様で、経験の幅を広げて動きに反映させていきたい。例えば、HWの詠唱速度を見てブレスが必要か判断する等。

続きを読む

PvPシャッフル感想 1/1、1/3

■概要
・1/1(金) PPF HWで参加
PT1  HW1 HP2 Prf1 冠1 王1 AX3 (←このPTで参加)
PT2 HW1 HP1 Prf1 鳥1 王1 AX2 砂1

・1/3(日) GS主催のシャッフル HPで参加
PT1 HW1 HP1 Prf1 冠1 王2 AX2 (←このPTで参加)
PT2 HW1 HP1 Prf1 鳥1 王2 AX2


■結果
・1/1 PPF

PT1の負け越しだった。火力負けや、教授が崩れたことが主な敗因だった。

・1/3 シャッフル

2,3回、AXの交換によってバランス調整をしたが、結果的にはPT1の負け越しとなった。LPの崩れや、敵チャンプを止められなかったことが主な敗因だった。


■感想&反省点
・1/1 PPF

HWに慣れていなかったので、自分の仕事をこなすことにいっぱいいっぱいで、戦況をあまり観察できていなかった。自分の死亡率は、以前より抑えることができてて、まずまず良い感じ。でも、さらに耐久力を上げなければならない。

敵側にいたチャンプが厄介で、ブーンPOTによる突撃を繰り返された。これが勝敗にかなり響いてるように思ったので、途中から敵陣崩しよりもチャンプ弾きに意識を傾けた。JTとSiRで対処しようとしたが、SiRは割りと使いやすく、それなりに効果があったかもしれない。タゲ指定不要で、位置ずれタイプのノックバックを起こせるので、SiRを当てることで阿修羅をすんなり撃たせず済んでいた場面もいくつかあった。

その他気になったことは、自分のガンバンSGについて。ガンバンの設置箇所を、もっと効果的な位置にしたほうがいいように思った。AXや、余裕があればPrfに対して、手前に引き寄せられるようなガンバンSGをすべきであった。

 【HW課題】
・敵チャンプが侵入してきたときに、JTなどによる対処が時々遅れた
 →この日は、敵チャンプがあまり攻めてこないタイプだったため、ノーコメント(12/25)
 →JTに加えてSiRを導入して、そこそこの効果を確認できた。JT、SiR使用の定着が必要(1/1)

・ブラギ切れしたとき、スクロールでディレイカットしていなかった
 →ヒールスクロール使用を導入した。まだブラギ切れの認識と、スクロール使用の反応が悪い(12/25)
 →今回はブラギ切れが少なかった。ディレイについては、さほど差し支えなく戦えた(1/1)

・攻撃食らいはじめでのPOT反応が遅れた
 →有効な対策はできていない。目線を敵陣に集中しすぎてるときに、反応遅れやすい。攻撃食らう前の段階からPOT押してないとだめなのかもしれない。(12/25)
 →以前よりは改善できた。敵陣に意識を集中させなかった分、そこそこPOT反応できてたと思う。立ち位置を後ろ目に修正したことで、結果的に死亡率など減った。(1/1)

・前に出すぎてしまう
 →JTを狙う時によくやった。狙いすぎなこと、射程10以上離れた段階で狙ったことなどが原因。敵陣を見すぎて熱くなるところをなくし、余裕を持って自分または味方の状況を見るようにすべきだった。(12/25)
 →立ち位置を後ろ目に修正した。JTはたまに混ぜる程度になってしまったが、それぐらいが適切かも。(1/1)



・1/3 シャッフル

プリとしては、色々つらい要素が固まっていた。LPが不安定なため、AXがSbrを撃つ足場が確保されておらず、火力不足&AX凍結多発があった。また、敵チャンプがかなり優秀で、ブーンPOTでの突撃で荒らされたり、開幕のすんけいでノックバック&スタンなども仕込まれた。さらに鳥が呪い&睡眠AS連発・・。敵の教授もDis多めだったようで、教授やHPなどに対しても射程内であればDisを回していた気がする。

こういった辛いときこそ、支援の優先順位をはっきりさせて、落ち着いて対処しなければいけないと思う。が、できていなかった・・・。リザリカバの精度&反応をはやくすることや、基本支援をもっと回すことが大事だと思った。教授の救出やHW、冠への再支援をしているときに、AXを放置していて支援を回しきれなかったかもしれない。このへんは自分の中で練り直さないといけない。

あと、動き回りながらPOT連打やリザ回しをスムーズにできるようにならないといけないと思った。いずれSCも変えないといけないかもしれない・・。機会があればPvテロでもしながら、場数を踏んで身につけていこうかなと思う。
※注意

不審なURLリンクは、クリックしないようにしてください。(特に、コメントやトラックバックは注意してください)

また、このblogへ無断リンクしないようお願いします。(事前に連絡を下さい)

プロフィール

もじょ

Author:もじょ
19:20:06 (kasu_) SBI証券で口座作った
19:20:15 (kasu_) これで俺もネオニートだ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ばぶちゃん

無料ホームページ ブログ(blog)

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。