スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神器クエスト

Gv中に神器クエストが始まりました。Gv終了後、1次と2次クエストをやり、その後3次クエストは見送って4次クエストに参加しました。

1次クエストはSメントルを渡されました。苦労して伊豆まで材料を集めに行ったのに、Sメントルってのはがっかりだ。

2次クエストは、結果的にはなかなかおいしくて、やってよかったです。材料はそう集めるのにつらいこともないが、クエスト進行で色々な僻地に飛び回るのが大変でした。HiWizで回っていたが、ニブルに行った時はデュラハンに絡まれたりして、FWが抜けられてかなりあせった。
結果は、Lv92のHiWizがEXPを2.5M(6%ぐらい)と、ついでに青箱1個貰えました。

4次クエストは、競争率がとても高く、またスドリのイベントで時間を喰ったため途中までで終了しました。
次回忘れないために、クエストの進行状況をメモしておきます。
もじょが、北西南東ルートの南(スドリ)のイベント途中で終了。次回は南からスタート。

次に神器ができるのがいつになるのか分からないが、まああんまりガツガツせず気楽にクジを楽しめればいいかと思ってます。

↓暴言(?)
pokotan;;

スポンサーサイト

ギルド対抗戦

HiWizで参加。今回の参加ギルドは、PLANET、くぽ、PKです。

□構成
PK:HiWiz2 HiPri3 鳥1 チャンプ1 教授1 LK1 アサクロ3
PLANET:HiWiz2 HiPri2 鳥1 教授2 アサクロ2 パラディン1 ジプシー1 スナイパー1
くぽ:HiWiz2 HiPri2 鳥1 教授2 チャンプ1 LK1 パラディン1 アサクロ1 スナイパー1

勝率は、PLANETに対しては良く、くぽに対しては悪かった。

くぽについてのみコメントしますが、見たところPKのアサクロ3人投入が、くぽの献身によって抑えられていたんじゃないかと思った。教授2という点でもPTの崩れにくさというか分厚さを感じた。結局、敵の数を削れないまま突撃に押し切られるといういつものパターンで負けてた。

愚痴;アサクロが3人居たけど、チャンプが一人だけだった為か、自陣に攻め込んできた敵をしっかりと落とすという事ができていなかったように思う。せめてWizぐらいは前に出てきたら早めに落とせればいいんだけど、なかなかディスペルとSBrの連携がうまくいってなかったんだろうか。そもそも攻撃対象の優先順位がいかげんというか、各自でばらばらだったのかもしれない。
SBrアサクロをチャンプ等の他火力職と比較するなら、SBrの射程の長さがまず挙げられると思う。つまり長射程で、遠くからより低リスクで手軽に連発できる所かなあと。でも献身に妨害されると、Disすればいいとはいっても、Disを介さなければならない分は手軽さが死んでしまう。威力だけ見ると阿修羅より劣るのは当然で、献身による妨害を受けるとなるとSBrアサは辛い所なのかなあ。EDPアサについては、ちょっとよく分かんないんだが射程の短さによる当てにくさと威力をみると、献身の存在は多分とても邪魔なのではないんだろうか。2-2職を殺せるかどうかが、活躍できるかを見る上での一つの基準になるように思うけど。

くぽの特徴である、教授2、突撃型チャンプ、献身パラあたりは、前もって注意していたほうが良さそう。今回くぽはチャンプが一人だけだったけど、二人いたらもっと辛かっただろうなあ。職構成、個々の強さが共に負けているような気がする。

・個人反省
耐久力不足をどうにかしたいところだ。JTを狙ったりもしたいが、SBrの餌食になって死ぬことが結構あったりした。Disも怖いし。
あとLPを直付けされたときの動き方を、もっと良くしたいなあ。基本的にFWなどの設置スキルに頼る癖があるが、LP直付けされたあと少し躊躇してしまう所がある。

最後に、死んでてやることなかった時にとったSSを貼り付けとく。
zzz

久々のギルド対抗戦 (BlogPet)

昨日、もじょが
突撃キャラがチャンプに移り変わって、PKとしてもそういうチャンプが欲しいと思うし、また敵にそのようなチャンプが居たらしっかりとチェイサーできるようにしたいところ。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ばぶちゃん」が書きました。

近況

まずキャラ育成について。WizのLvが91になり、もうすぐ92になろうとしてます。そろそろ別キャラや、新キャラの育成も考えています。スナイパー、プリ、2-2あたりが候補になってるけど、まあ気長に育てていければいいかな。

_screenses1219.jpg


次に、シャッフルの宣伝をしたいと思います。というのは、最近HiPriの参加率が低くて1PTあたり一人ということが多いので、それを1PTあたり二人ぐらいまでには増えて欲しいからです。
シャッフルは、金曜のギルド対抗戦に比べるとその場で集まった中からPT編成する分、PTの強さの質は落ちることが多いです。ただ個人的には、意外性のあるPT編成から、新しい発見やギルド対抗で参考になるような発見もあると思ってます。
現状では、HiPri以外でバードやチャンプ辺りも数が少ないので、それらの職の人は初心者でも歓迎されるでしょう。最近では平日のPvPでPT戦が始まることがほとんどないと思うので、シャッフルを平日Pvの代わりだと思って気軽に参加してみてはどうでしょうか。

シャッフルは、毎週土曜日10時からPv控え室左下集合でやっています。10時から10時45分~11時ぐらいまで、集まった人をPT分けし、PT編成が終わり次第、準備時間を取りその後1時間の間PT戦を行います。

ギルド対抗戦

廃Wizで参加。今回の参加ギルドは、PK、PLANET、くぽ、Euの4ギルドです。

□職構成
PK:HiWiz2 HiPri3 鳥1 教授1 チャンプ2 アサクロ2 LK1
PLANET:HiWiz1 HiPri2 Pri1 鳥1 教授2 アサクロ1 ジプシー1 ハンター1
くぽ:HiWiz1 HiPri2 鳥1 教授2 チャンプ2 LK2 アサクロ1 スナイパー1
Eu:HiWiz2 HiPri2 鳥1 教授1 チャンプ2 LK1 アサクロ2 スナイパー1

間違いがあれば指摘おねがいします。覚えてる範囲では、だいたい↑のような感じです。

□感想
くぽ、PLANETには割りと勝てたほうだと思ったけど、Euには惨敗だったぽ。
PKはやっぱり前回と同様に、PT全体として突撃するのが苦手みたいだ。できればチャンプやEDPアサクロは、守りに徹するだけでなく敵陣のLPに乗り込んで不意打ちも狙ってもらえればうれしい所です。ゴス持ちじゃないとかなり辛いとは思うけど。
今回はアサクロがEDPによる接近戦型だったけど、やっぱり遠距離から低リスクで安定して手数を稼げるSBrアサが居て欲しい。

最近では無謀に突っ込んでくるだけのLKが少なくなり、ゴスを着て残影で飛び込んでくるチャンプが増えてきた。突撃キャラがチャンプに移り変わって、PKとしてもそういうチャンプが欲しいと思うし、また敵にそのようなチャンプが居たらしっかりと対処できるようにしたいところ。
残影でうろちょろするチャンプに対して、味方の待ちチャンプがうまく阿修羅をターゲット指定したり、LAやFDで援護できたら良いと思う。

某金ゴキチャンプはWizで対処するのが無理そうなので、LKチャンプアサクロがうまく対処してくれたらうれしい。前回献身クルセが居た時は、うまく阿修羅のダメージの身代わりになったり、RSでダメージ反射できたりしてよかったと思う。スナイパーが居たら、LPゲーの試合運びと金ゴキへの対抗が同時にできておいしい気がする。


PKの弱点を補うために、SBrアサ、突撃チャンプ、スナイパーが欲しいって思いました。いまある人(職)の動きを良くしてなんとかできるなら、それが理想なんだと思うけど、何にせよ今のままじゃ勝率に限界があると思う。

転生一周年

タイトル通りだけど、転生からちょうど1年経ちました。正確には、2月15日だったはずだから昨日だけど。自分には、この1年は短く感じました。転生が実装されたのが昨日のことのようです。
記念として、無意味だけどSSおいておきます。

祝 転生一周年




昨日ADの中でちょっとした揉め事があったようです。
レイリといたちゃんが、ADでFPの人と事故ってSG食らっちゃったらしい。具体的な内容はよく知らないけど、なにやら大騒動になって大変そうでした。落ち込んでるレイリたんをなぐさめたい。いたちゃんは、どうでもいいオーラを発していたように思います。
↓AD内の様子
screenses733.jpg

シャッフル

シャッフル1次会のみ書きます。

今回も廃Wizで参加。昨日のG対抗でPK全体が攻めあぐんでいた事もあって、突撃力のあるPTってのはどういうものだろうかってのを改めて観察するのが、目的の一つにあった。

前置きはこの辺にして内容に移ります。
まずPT構成など。3PTがあり、全PTがLP教授ありで鳥は全体で一人のみ。献身ありのパラディンが3人いたのでPTLとして採用されました。

●職構成
A:パラディン1 Wiz2 Pri1 鳥1 教授1 チャンプ1 アサクロ2 チェイサー1
B:パラディン1 Wiz1 Pri1 教授1 チャンプ1 LK1 スナイパー1 アサクロ2
C:パラディン1 Wiz2 Pri1 教授1 チャンプ2 アサクロ1 ハンター1 ジプシー1

自分はCチーム所属です。
あえてパラディンを先頭にしてみました。職だけ見ても、特にPT間に大きな差があるようには見えてこないかな。最近では職だけ書いても、実際の戦闘の様子を表すのに十分じゃないと思うことが増えました。それは、PTM個々及びPT全体の慣れや戦い方のタイプ(例えば攻め型か守り型か等)によって、PTの戦果が大きく左右されると感じる事があるからです。話がそれそうなので、職の話はこの辺にします。

●戦闘内容と感想
Aチームのバード、Bチームの金ゴキチャンプが注目すべき厄介な相手だったと思う。Aチームは、SBrも含めて弾幕が厚く攻め込みにくい=守りが堅い。Bチームは、金ゴキチャンプがどんどん攻め込んできて、対抗手段もなくやられる一方だった=攻めが強い。
Cチームの特徴は、あまりなかったような気がしないでもない。でもあえて言うなら、チャンプが二人だったことだと思う。一人死んでもいいので、気軽に突撃できてたと思う。やっぱり突撃阿修羅なり、SBr連打なり、なんらかの形で前方にプレッシャーを掛けれないと、押される一方になって辛いんだなあとおもった。逆に誰かが突っ込んでくれると、無駄死にされたら辛いものの、うまくいけば全体が戦いやすくなるかな。
↓SS
戦闘シーン

久々のギルド対抗戦

PKが人数不足だったので、Lv90のWizで参加してみた。

とりあえず職構成
PK:Wiz2 Pri2 クラウン1 教授1 チャンプ2 LK1 アサクロ1 クルセ1 ダンサー1
Planet:Wiz2 Pri2 Brd1 Prof2  チャンプ1 ジプシ1 アサクロ2 ハンター1
くぽ:Wiz1 Pri2 Brd1 Prof2 champ2 AX1 LK1 para1チェイサー1
Eu:Wiz2 Pri2 Brd1 Prof2 チャンプ1 スナイパ1 LK1 AX2


今回のPKは、どうやら調子が悪かったようです。終始引き気味な戦い方をしていて、勢いがないというか攻め気がないというか。職的にも、アサクロが少なく手軽な攻撃手段が乏しいのはあったと思う。
具体的に言うと、自PTのLPで後ろの方に立ってる人が多かった気がする。常に攻撃を避けるために後ろに留まっていたような雰囲気があったかも。LP上での押し引きは判断が難しそうだけど、引くばかりじゃやられる一方だし、きっと押すだけでも負けてしまうと思う。

個人反省:LP間のIWをひかえる

シャッフル 1次会&2次会

前置き
土曜のイベントであるシャッフルPT戦に、廃Wizで参加してみました。廃Wizの方はLv89でまだ実戦投入には少し無理があるんだけど、たまにはWizの練習もしたいと思ったわけです(LKのほうもLvは低いですが)。
そんなわけで、1次会と2次会に分けて内容を書いていきます。

1次会
3PTありました。その3PTをA,B,Cと名づけて区別します。

それぞれのPTの職構成・・・は、PT決めの時に風呂入ってたのでちゃんと覚えてないです。とりあえず自分のPTだけでも

自PT:廃Wiz2 廃Pri2 チャンプ2 教授1 スナイパー1 パラディン2 チェイサー1 

他PTも含めた全体的な職構成に関して、いつもと違う注目すべき点は、全PTにLP持ちの教授が1人ずつ居る事と、バードが全体で一人だけで1PTだけブラギありだった事。

戦闘の内容は、勝率としてはまあ半々ぐらいだったと思う。バードの有無だけでは、そこまで大きな差は出なかった。
自分としては、LPゲーでのWizの操作を経験して、一通り慣れることはできたかなって思う。ただ献身が無ければ、ラフな動きやMHPの低さのせいでボロボロだった気がしてます。LP上での安全か危険かの判断を、しっかりできるようにしたい。

2次会
2次会のPT数は、1次会と同じ3PTでした。1次会から続けて2次会にも参加する人が多かったみたいです。1次会の内容が、全PTにLPがあって戦力的に均等だったために、好評だったんじゃないかと思ってます。

2次会での各PTの職構成は覚えてるので、3つのPTをA,B,Cと区別して書きます。自分はBチーム所属です。

A:廃Wiz1 廃Pri1 バード1 チャンプ1 教授1 スナイパ1 ハンター1 騎士1 パラ1
B:廃Wiz3 廃Pri1 チャンプ1 教授1 LK1 アサクロ1 スナイパ1
C:廃Wiz1 廃Pri1 チャンプ2 教授1 LK1 パラ1 チェイサー1

2次会も、バード1教授3だった。自PTにはWizが3人居たので、1人ぐらい死に戻ってもPTが崩れないので気楽に動けた。PTの勝率は、特に偏りなく勝ち負けが半々ぐらいで、いい勝負だったんじゃないかと思います。
個人的な所では、この戦いではFDを意識して多用してみた。事前にPTMのチャンプからFDを多用するように指示があったが、阿修羅との連携をできればいいなと思っていました。ゴス持ちが多かったため、阿修羅の直前もしくは直後にFDを重ねると、うまく凍らせることができてFDが活きてきた。

まとめ
もともとWizの練習ということだったので、PT戦を通してWizとしての収穫をまとめます。今回は、2回とも全PTLPありだから、LPゲーでの動きという前提があります。

□便利だったスキル
SG以外で有効だと感じたスキルをあげていきます。スキルの詳細な仕様はこちらで。

・FW 短詠唱、短ディレイで欠点は非常に少ない。LPの縁に置くのが主な使い方で、敵の侵入や逃避を妨害できる。
・FD 短詠唱、並ディレイで欠点は少ない方。ゴスリン鎧の付け替えを牽制したり、阿修羅に重ねたりで重宝した。
・QM Lv1で使用した。詠唱なし、短ディレイだが、味方にも掛かってしまうので気軽に使えない。主にQMの縁に置いて、時間稼ぎのからめ手として使う感じ。
・SiR 短詠唱、やや長ディレイ。LP上の複数の敵を一瞬で2セルだけノックバックさせれる。SdCやMBのような位置ずれを起こすタイプのノックバックになる。敵に当てるのはそれなりに前に出る必要があり、敵の魔法射程内に踏み込むから、すぐに戻るなりの警戒はするべきだと思う。

SGがLP上で効果を発揮しないので、他のスキルで戦うことが求められる。その際、射程の長さはしっかりと把握して、前に出過ぎないように気をつけたほうが良さそう。

□立ち位置や移動
繰り返しになるが、射程の長さを意識して動くのが大事。こちらが魔法射程内に敵を捕らえた場合、敵から見てもこちらは魔法射程内に居ることになる。敵の魔法射程内で長居するのは危ないから、こまめに下がったり前に出たりして戦ったほうが良さそう。弓手が敵にいるなら、弓射程の外に出るまで下がりたいところ。
またPT全体としても、LP内に踏み込むなり、後退するなりの動きは重要になる。ただLPゲーだと、PTの優勢か劣勢かの判断が慣れてなくて難しかったかも。押されそうな時にちょっと下がって立て直したいって思うことは度々あったが、教授がそういう事に敏感であるとWizも安心して下がりやすい。
Wiz個人にしてもPT全体にしても、下がるのが安全っていうのが基本じゃないかなと、簡単にまとめておきます。
※注意

不審なURLリンクは、クリックしないようにしてください。(特に、コメントやトラックバックは注意してください)

また、このblogへ無断リンクしないようお願いします。(事前に連絡を下さい)

プロフィール

もじょ

Author:もじょ
19:20:06 (kasu_) SBI証券で口座作った
19:20:15 (kasu_) これで俺もネオニートだ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ばぶちゃん

無料ホームページ ブログ(blog)

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。