スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/26 GvG感想

バリケ防衛する場合、バリケの裏側だけに人を集中させると押され気味になる印象があった。この辺はバリケの地形的な特徴によってもまちまちだけど、バリケそのものに対しては攻撃をしかけやすいし、WLがラディウスによって長射程で魔法を撃てることもある。

バリケそのものに攻撃されにくい、バリケ前に防衛の層を敷く方法が最近は多く見られるし有効と思う。ただRKのストームブラストをくらいやすいかもしれない。
また、N2の1バリケやF1の1バリケは攻め側の足場が狭いので、ここならバリケ奥でも成り立ちやすいかもしれない。ただし長射程スキルの存在を考えると、バリケ手前または敵陣裏にも何らかの圧力がいりそう。
スポンサーサイト

GvG関連 重大問題発生・・・

完全に計算外だったが、7月から休日が木、金に入れ替わるんだった。これじゃGvG安定出席はきびしいじゃないか・・・。

有休とったり早めに帰ったりして、ぼちぼちと出ることにしよう・・。途中参加にも対応しやすいように、今からある程度固定G探しておくべきだな。

GvG---防衛ラインの選び方 1

タイトル通り、GvGでの”防衛ラインの選び方”について、色々考えてみようと思う。

すこし時間をかけて、何回かに分けて記事を書いていこうと思う。書きながら、自分で試してみて、また他の人の意見を取り入れながら結論に近づいていこうと考えてる。


ちょっとお題が曖昧すぎるので、具体的な例を取り上げてみる。


■題材
①L字での防衛が守りやすい理由
②F2の1バリケ~2バリケ間の水路が守りやすい理由


実際にGvGやってる人は、感覚的に理解できてるかもしれない。僕は、何となくは分からないでもないけど、一から詳しく論理立てて説明することは現時点では厳しそうだ。
これから、3次のスキル仕様を勉強しながらGvGもやりつつ、答えを見つけていこうと思ってる。

誰かが上記のような事をすでに書いてたりしたら、そういうのも読んでみたいなあ。




■突然↑のような記事書き始めた理由

6/19にGvGやってる最中、たまたま自分自身が「L字ラインを越えられると守るのがきつくなると思う」のような発言をした。でも自分自身、ほんとにそれ分かって言ってるのか、説明できるのか不安になったので。

もう少し付け加えると、Sesに居たころはいたちゃんとかと戦術について話し合うことが多かったけど、Irisの人ともそういうのをやってみたいなあと思った。
まだあんまり人脈ないので、誰がそういうの興味持ってるかも分からないが、個々の動きを見るといままで2人ほどすごく気になる人が居た。もうちょっと、そういう気になる人を見つけていく予定。

あと、仕事が少し落ち着いたので、GvG数ヶ月ほど復帰できそうだ。どこか固定のGを探すか・・。

GvGの記事

GvGに参加していて、防衛時の配置について疑問に思うことがあったので、そのことについて少し記事を書こうと思う。ただし、あまり詳細は語らないつもり。

GvGSEのバリケードを防衛していた時に、人員の配置箇所に問題を感じた。どのような配置だったかというと、バリケ内部に城主Gがいてバリケ外部には同盟Gがいるという形だけど、問題はこのバリケ外での配置である。どんな配置だったかというと、人がどんどんバリケから離れ、陣形としてはバリケから1,2画面分ぐらいの長さに間延びしたようなものだった。

間延びした陣形の問題点は、すぐに感じるのはまとまりがなく単純に人口密度が薄いから、各個撃破されやすいことだと考えている。言葉ばっかりの説明だと分かりづらくなりそうなので、たまには絵でも使ってみることにする。

◆防衛側がバラバラの場合
(鎧=防衛側  短剣=攻め側 だと思ってほしい。中間の灰色のものはバリケードのつもり。)
防衛配置1_


◆防衛側がまとまっている場合
防衛配置2_



こんな画像を取り上げたのは、防衛側がバラバラだと守りが分厚くならないというイメージを伝えたかったから。ちなみに自分は2枚目の画像にあるような、防衛側がバリケをサンドイッチのように密着して挟み込む陣形が一つの答えだと考えている(最適かどうかは分からないけど)。


まずは、実際にGvGSEで戦っているときに、自分たちがどのような人員配置のもとで戦っているか知っておくことが大事だと思う。あまり具体的な、どこどこにどの職が何人いるだとか具体的なことを調べるのではなく、むしろ抽象的にとらえてみることを勧めたい。単純に、人がいる場所や人口密度の差から、有利不利をおおまかに考えてみるのは一つの手段としてありだと思う。


実際戦っていると、自分の身の回りに起こってる事にしか気が回らないことがあるかもしれないけど、意識して全体の状況を見ることは大事だ。また、現場で戦っている人の視点で、戦況が有利か不利かを見極めて報告する、ということができる人材を指揮官は求めているように思う。
※注意

不審なURLリンクは、クリックしないようにしてください。(特に、コメントやトラックバックは注意してください)

また、このblogへ無断リンクしないようお願いします。(事前に連絡を下さい)

プロフィール

もじょ

Author:もじょ
19:20:06 (kasu_) SBI証券で口座作った
19:20:15 (kasu_) これで俺もネオニートだ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ROサイトマスコット
ばぶちゃん

無料ホームページ ブログ(blog)

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。